今日のラズⅡ

何?・・・・。

昨日、病院に行きました。
血液検査と、1時間かけての点滴と 注射。
色々な説明を聞いていたのですが、点滴前に
それらが すべて真っ白になり覚えていません・・・。

点滴の前に 先生が
「状態が良くならず、これ以上 苦しむようなら 最後まで看んといてあげてください。」と言われました。
いろんな子を見てきて、肺が悪くなって、呼吸が出来ない苦しさは見てられないそうです・・・。
ご自分の愛犬のことも例に話されました。
先生は「安楽死」という言葉は使いませんでしたが
「麻酔をうちます。そうしてあげてください。」と・・・。

想像もしてなかった事態に、
涙をこらえて「来月、ラズの誕生日なんです」と、とんちんかんな事を言っている自分。

でも、先生は 
「そうですね。呼吸が楽になって、お誕生日を迎えられたらいいですね」って言ってくださった。

昨日は頭がおかしくなりそうでした・・・・。

肺が悪いのは 内臓の腫瘍なら何とかなる場合もあるけど
私たちが想像出来ないくらい苦しいらしいです。
もどすのは、呼吸が苦しいから 吸い込み過ぎで空気が入りすぎてもどすそうです。
立っているのは、横になると肺が圧迫されて呼吸が苦しくなるからで
リンパが腫れているのも、圧迫の原因のひとつになっているそうです。
「伏せしますか?」と・・・
そういえば、伏せもしません。 伏せも苦しいそうです。
だから最後まで看てあげるのは、ラズもすごくすごく苦しいし、飼い主も大変な、つらい思いをするからって。
今すぐにと言うわけではないのですが。
でもまさかそんな事を言われるなんて思ってもみなくて

ラズは、生まれてはじめての点滴でした・・・。
1時間、夫婦ふたりでラズに寄り添いました。
途中、水が飲みたそうで、
聞いてから、お水をすこしずつ飲ませました。
c0090220_18132238.jpg


ラズは昨日の点滴のせいかな?今日は楽になったみたいで、
息は相変わらず荒いけど、下痢もしてるけど、元気?そうです。
私のあとをずっと付いてきます。
お散歩もいつものようにコーナン1周しました。
朝も、食べたがり、少し食べました。

こんなに元気に見えるのに
1日でも1分でも1秒でも一緒にいたいと思うのは私のエゴなのかな?

昨日は長女に帰りに寄ったスーパーで偶然あって泣かれました・・・・。
「苦しんでたん?安楽死させるん?ラズ かわいそうや・・・。」って。
息子からもバイトが終わってから夜中に電話があり、電話の向こうで泣いてたよう。
「1月6日には帰るから。」って。

なんとか快復してくれたらいいけど…・
10歳のお誕生日を迎えられらいいな・・・・。
[PR]



by razu-chan | 2011-12-13 15:51 | razuの病気

私たち家族の最愛のラズは2011年12月27日にお星様になりました。今まで仲良くしてくれて、ほんとうにありがとう。
by razu-chan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧