今日のラズⅡ

カテゴリ:razuの病気( 31 )




病院。

c0090220_15494397.jpg



昨日、1ヶ月に1度の診察に行って来ました。
毎回、ドキドキ・・・です。

丁寧に触診してもらって・・・
問診があって、やはり、進行は止まってるようでした。
とにかく、不思議と何かがおさえてるそうです。
それで、薬が2種類に減りました。(抗生物質がなくなりました)

毎日のお散歩の時に様子を観察すること。
水を飲む量を気をつけていること。
薬を減らしたので、熱が出たり、異変があったら
すぐに連れてくること・・・などなど注意をうけて・・・。
何もなかったら、来月、またレントゲンをいうことでした。

進行がとまってるのは、ほんとに嬉しい。
2月に初めて病院に行って、5月に歩けなくなるかも?と言われて8月。
狐につままれたように元気なラズ。
でも、治ってるわけじゃないし、(腫瘍はラズの胸と肺に存在してるし・・・)
嵐の前の静けさ・・・・。
安心していたら とんでもない嵐がこれから起きるんじゃないか?と
時々不安になります。
だから、何気ないラズと一緒の時間は大切。


そうそう、昨日は病院で、ラズが小さい頃に河原でよく遊んだドリームちゃんと再会しました。
ドリームちゃんは、現在70キロ。とにかくデカかった!!!
ドリームちゃんは覚えてるみたいだけど、ラズは忘れてる感じ・・・(汗)
おしっこに血がまじるみたいで、心配。
ドリームちゃん、お大事にしてね。


ラズは、最初に言われた市販のアリナミンを、毎日1粒飲ませています。
昨日 先生に聞いたら、これからも続けてくださいと言われました。

痛みを緩和する・・・のと、
ビタミンが骨によいというわけではないけど、
今、飲ませてるフォサマック(骨粗しょう症の薬)と相性がよく
不思議と骨によいと思われるとか・・・。
うろ覚えです(汗)
ちゃんと、メモすればよかった~(笑)
[PR]



by razu-chan | 2011-08-02 10:07 | razuの病気

昨日、病院に行ってきました。

昨日の夜、病院に行ってきました。

先月聞いていた抗がん剤なのですが、
日本でまだ認められてなくて、関空からまた戻されてしまったそうです。
骨肉腫の治療に、いいデータが出ているそうで、ラズにきっといいだろう・・・と
先生が何回か取り寄せてくださったそうですが・・・。
結局入らず・・・。

でも、なんだか ちょっとホッとほっとしました。

実は、ちょっと怖かったんです。。。。
今 せっかく落ちついてるのに、この暑さもあって、
抗がん剤の副作用でラズが具合悪くなったらどうしよう?と思ってたから・・・・。
きっと良い結果がでるんだろうけど、副作用のことが気になっていました。
人間でさえも、抗がん剤を投与したあと、かなりしんどいらしいのに
ラズは、口も利けないから・・・・・。

もし、抗がん剤を投与となったら、
色々質問しなくっちゃ・・・と考えていました。

昨日は2ケ月ぶりにレントゲンを撮りました。
2月、4月と比べると、腫瘍の大きさと数が、ほとんど変わってなくて、進行が止まってるみたいです。
ちょっとだけ胸の腫瘍は大きくなってたけど(胸がちょっと腫れています)
レントゲンで見るとほとんど変わらず、
肺の方も、変わらずでした。
潰れてしまった骨も、それ以上は壊れてなく・・・・広がってもいない。

先生が「何が効いているのか?はわかりませんが、進行を抑えてますね」と
先月と同じことを言ってくださいました。(涙)

なので今の薬のままで続けることになりました。
サプリも効いてるのかな?
食欲もあるし、ラズに奇跡が起きていることは間違いないです。(涙)

そうそう、診察中で、ラズがレントゲンを撮っている間に地震がありました。
でも、気がついたのは、私だけ・・・(汗)

***余談***
レントゲンを撮り終わって、帰ってきた時 看護士さんが
「ラズちゃんシャンプーしました?」
「はい、日曜日に」
「いい匂い~」
実は、日曜日にシャンプーしたのは、ダンナさんです。
(私は大阪にでかけていたので)
それも、シャンプーが切れていたので、お向かいのコーナンで買ってきたらしい。
見たら、「子犬用」って書いてありました(汗)
ダンナさんがラズをシャンプーなんて、雨が降るかも・・・・。
[PR]



by razu-chan | 2011-07-06 10:01 | razuの病気

昨日、病院に行ってきました。

昨日は、1ヶ月に1度の診察予約日でした。
また、店を早めに閉めて行きました。
毎回、行くまではドキドキ・・・・


名前を呼ばれて、診察室に。
ジタバタしながら(笑)診察台に乗って、体重を測って
ブルブル震えながら(汗)、先生の丁寧な触診をうけて・・・。

結果は、進行してない様子。
体重も増えているし(普通だんだん減るそうです・・・)、
呼吸も苦しい様子もないし、
足も触ってみて、しっかりしてきたし、
なにより元気だ・・・とのこと。

「先生、今日は、レントゲンは?」
「今日は、いいでしょう。」と先生。
昨日は、レントゲンも撮らずでした。(驚)

先生も驚いていたけど、
わたしも、ビックリ・・・。狐につままれた・・・ような・・・。

そして 実は、先生が、ラズの為に 日本にない、抗がん剤の新薬がでたからと
アメリカから取り寄せてくださっているみたいで、
それが届いたら、試してみましょう。とのことでした。

骨を破壊する悪性の細胞のDNAを潰す薬らしいです。
それが効いたら、進行がとまり、骨が再生するかもしれないそうです。

1回、税関でとめられて戻されてしまったらしく、
また取り寄せて、今、また税関でとまっているそうです。
新薬は、なかなか税関を通らないようです。
今回、届いていたら、その薬をとのことだったらしく、
その薬が届くまで
今の薬も、進行を押さえているみたいなので
このまま、今の投薬を続けましょうと説明がありました。

お散歩の許可も出たので
今朝、早速 神社まで行ってきました。
いつの間にか犬禁になってしまっていたので
下から
「どうぞ、ラズが元気になりますように~」とお祈りしてきました♪

c0090220_16221838.jpg

c0090220_16224166.jpg

[PR]



by razu-chan | 2011-06-04 12:19 | razuの病気

なんだか奇跡が起こりはじめたかも。

昨日 1ケ月ぶりの診察に病院に行ってきました。
6時半ごろついて、予約をしていたのだけど、
呼ばれたのが8時半を過ぎていました。
連休あけだったせいか、待合室は、予約なしの方でいっぱい。

診察台の上に乗って、まず右前足や胸を丁寧に触診
(ラズは尾っぽを巻いてブルブルです・・・汗)
その後、、また、レントゲンを撮りました。

そのレントゲン写真を見て先生が首をかしげて
「いいことなんですよ。」
「腫瘍の大きさが全然変わってないんです。
むしろ小さくなってるくらいで。」と
以前撮った3月の写真と比べて・・・ん~~って。

もし、腫瘍が大きくなってたり、肺のほうの腫瘍も増えてたら・・・どうしよう・・・
なんて、なんだか不安だったけど。。。
肺のほうの腫瘍もそのまま・・・大きさも変わらず・・・でした。
なんか、ホッとして力が抜けていく感覚でした。

「何の薬が効いているのかわかりませんが何かが効いて抑えてるようです。
普通は少しづつでも大きくなるもんなんですがね~」
「このまま同じ薬やサプリを続けましょう。」って、先生は狐につままれた顔してました。

ただレントゲンに映っている腫瘍の影響で潰れてしまっている骨は治ることは、まずないそうです。
骨折だとかだと治るみたいですが・・・。

ラズ、頑張ってます(涙)
5月にはひょっとして歩けなくなるかも?なんて思ってたけど
なんだか奇跡が起こりはじめたかも。
ひょっとして、腫瘍 このまま少しずつ消える!?
なんて事が起こるといいな~。

昨日は、フィラリアのお薬も2ケ月分もらってきて、
早速飲ませました。
また、お薬がきれる1ケ月後に行きます。

みなさん、一緒に祈ってくださってありがとう!(涙)
ラズ、頑張ってくれています。
[PR]



by razu-chan | 2011-05-07 11:02 | razuの病気

狂犬病予防注射猶予証明書

今日 お願いしていた「狂犬病予防注射猶予証明書」が届きました。
すごく早い対応にビックリ。
スタッフさんからのお手紙が添えられてて、嬉しかったです。

c0090220_15111247.jpg


でも、改めて「狂犬病予防注射猶予証明書」を見ると 悲して、思わず泣いてしまった・・・。
猶予証明書に、病名がしっかり書かれていたのを見て
あ~やっぱり現実なんだって。



今日のラズ子は、元気がありません・・・。
今日から、先日処方された痛み止めに変えたのですが、あわないのかな?
朝から ずっと 足をひきずっています(涙)

ラズ子は、毎日元気にしているので、治ったように錯覚してたけど
やっぱり、痛いんだね・・・。
様子を見て、痛み止めを飲ませても、足をひきずるようなら
また来週 病院に行かないと・・・・。
[PR]



by razu-chan | 2011-04-09 11:01 | razuの病気

病院。

昨日、病院に行ってきました。

また胸のレントゲンを3枚撮りました。

実は、胸に結構大きな腫瘍が4つあるんです。
でも、1ヶ月前と大きさが変わってないので、
先生が「薬が効いてる」っておっしゃいました。

「1日1回の痛み止めになってから、昼間は大丈夫なんですが
夜ウロウロするんです。そして、朝は足をひきずるんですが・・・」とお話しすると

「痛み止を もっと長く効くように違う薬に変えましょう」とのこと。

それと実は、お腹にも小さな腫瘍が2つあるんです。
それが少し大きくなってるのが気になって、先生に言ってみると

「それは今はどうこうするより置いておきましょう。
胸の腫瘍のほうが大きくて問題ですから。」とのこと。

今のお薬をまた1ヶ月 処方されました。
結局、これ以上悪くならないようにって事だけなのかなぁ・・・・
ラズは、もう治らないのかな?
でも、5月に歩けなくなる・・・っていうのは、大丈夫そうです。

狂犬病の注射のことも聞いてみました。

「今年は止めておきましょう。胸に病気があるからって言ってください。」と言われました。
去年打ってるから、3年は大丈夫なはずだからって。

ラズは食欲もあるし、元気です。
食欲があるうちは、大丈夫!って気がします。
うん!ラズは大丈夫!!

でも、せめて散歩行けたらいいんだけど・・・。
桜が咲いたら、絶対ラズとお花見しよう!って決めてます。
綺麗な桜・・・ラズと一緒に見たいもん。


そうそう、今日 市役所に電話して、狂犬病の注射のことを話したら、
「獣医さんに 狂犬病予防注射猶予証明書を獣医さんに書いてもらって持ってきてください。」と言われました。
診察は1ヶ月後なので 明日、獣医さんに電話しなくっちゃ。

c0090220_15365626.jpg

[PR]



by razu-chan | 2011-04-06 23:13 | razuの病気

うそ・・・。

今日も、また雪です・・・。
寒い・・・。

先日、病院に行った時、
「足をひきずることもなくなりました。」と先生に報告。
で、1日2錠飲ませていた痛み止めのお薬が1錠にかわりました。
9日水曜日から、1日1錠に。

昨日は、末娘が帰ってきていたので、2階の部屋で一緒に過ごしていたラズですが
夕方 店に降りてきたラズ。

そしたら 主人が
「ラズが、また足を引きずってる・・・」と。

うそ・・・。ほんとだ・・・。

なんで・・・?

まだ、痛いの・・・?

ドキドキして・・・不安なキモチに押しつぶされそうになった・・・。


今日は、雪も降ってるし、末娘も帰って来ているので
痛み止めを飲ませて 末娘とお部屋で過ごさせています。
再開したお散歩もなしにしました。
[PR]



by razu-chan | 2011-03-11 10:40 | razuの病気

病院に行ってきました・・・。

昨日、店を5時に閉めて、ラズを病院に連れていきました。
予約をしていたので、昨日はあまり待たずに診ていただけました。

胸のレントゲンを、正面・右・左と3枚撮りました。

待っている間、ドキドキ・・・。

肺に気になる影があるものの、影は増えていませんでした。
そして、幸いなことに?骨肉腫と疑われる場所が、リンパのほうにあるそうで、気管の近くでなく よかったとか・・・。
気管の近くなら、気管を通って、あっという間に肺にいくそうです。

水を飲む量も、通常に戻っていますが
胸が腫れているので、炎症を抑えるのに抗生物質を、
そして破骨細胞の働きを抑えるお薬も飲ますことになりました。
グルコサミン・コンドロイチンのサプリも続けます。

お散歩も、絶対走らせないなら、ほんの短い時間ならいいということに。 

診察が終って・・・
これから先、どんな事になるのか?想像もつきませんが、
なんとなくですが、ラズは大丈夫なのでは!と思えました。
まだまだ、私たちの側にいてくれる・・・そう思いました。

お薬は1ヶ月分もらったので、
また1ケ月後に病院です。

みんなに、心配してもらって。。。
ほんとうに、ありがとうのキモチでいっぱいです。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

c0090220_1123414.jpg

[PR]



by razu-chan | 2011-03-08 17:24 | razuの病気

ん?胸が腫れてる?

昨日はラズは一日Lpalandcafeの看板犬をしていました。
皆さんをお出迎えした後、
皆さんがレッスンしている中、大きなテーブルの下にいるのがラズの定番です。

レッスン前には、ケンタロウから「ラズと話す」と電話があり
ラズの耳に携帯電話をあてると、
そこからから聞こえるケンタロウの声をじっと聞いていました。
時々、ラズの耳が動きます。
そして時々、目を細めたり、気のせいか?涙目になっていたり、
私が携帯を耳から外すまで、じっとおすわりしたまま・・・。
ラズは、何を思ってケンタロウの声を聞いていたのんだろう?

トールのレッスンが終って、パッチワークのレッスンまでの休憩時間に
ラズをふと見ると・・・

ん?胸が腫れてる?
触ったら、硬い・・・。
急に、こんなことになる?
どうなんだろ?と不安になる・・・。

c0090220_1115166.jpg

c0090220_6561331.jpg

c0090220_6563321.jpg



神様、お願い・・・ラズを連れていかないで・・・・。
[PR]



by razu-chan | 2011-02-21 06:57 | razuの病気

犬の骨肉腫

昨日は、仕事も、家事も食事のしたくも・・・なにもしたくなく・・・
一日なにをしてたんだろう・・・。

そう。。ネットで「犬の骨肉腫」を検索していました・・・。

七、八歳前後の大型犬が、外傷もないのに、 突然、足をひきずりだしたら、骨肉腫を疑ってもおかしくない。 発症のはじめに放置すれば、すぐに肺に転移し、 愛犬が発症から一年たたずにあの世へ旅立つ可能性がきわめて高い。

一番はじめに目にはいった文です。
涙があふれて止まらなくなった・・・。
それから・・・

痛みがひどく、転移の速い骨肉腫
犬の骨にできる腫瘍、いわゆる骨腫のなかの実に八五%ほどが、骨肉腫といわれる悪性腫瘍である。その骨肉腫にかかる犬は大型犬が非常に多く、中・小型犬の八倍ほどの発症率という。  とくに七、八歳ごろの大型犬が足をひきずりだしたら、危険である。大型犬は、中・小型犬に比べて、体重が重く、足への負担が大きい。そのために、ねんざしたり、関節や靭帯を痛めたりすることも少なくない。だから、飼い主としては、「あ、また、足をひきずっている。でも、しばらくすればよくなるだろう」と、そのままにしがちである。これが、内臓の病気なら、すぐ動物病院へ連れていくのかもしれないが、ねんざなどは人間もよく起こすから、安静にしていれば、日にち薬でよくなるだろうと思うのも無理はない。  しかし骨肉腫の場合はそうはいかない。三日、一週間、二週間と日がたつにつれて、足をひきずる状態がぐんと悪くなる。心配になって、患部を押さえると、飛び上がるほどに痛みを感じる。そんな具合に、急速に悪くなる。  骨肉腫がよくできるところは、まず、手首(正確には手根関節)の少し上の部分。そして、肩。その次は、後足の膝近くの大腿骨や脛骨のあたり(ごくたまに、脊椎やアゴの骨にできる場合もある)。とにかく、前足が後足の二倍ほどできやすい。 骨肉腫は、激しい痛みをともなうだけではない。いったん発症すると、すぐに肺に転移して、肺中にパチンコ玉大からゴルフボール大の悪性腫瘍がいくつも急成長。呼吸不全を起こし、呼吸ができずに死んでしまう。死亡率のきわめて高い病いなのである


ラズは胸の骨に出来てるから、前足や、肩を触っても痛くなかったのだろうか?
わたしが見つけた気になることというのは・・・
最初、右足の付け根の脇が・・・ちょっと腫れてる?ん?
と思った次の日、胸が腫れて、水がたまってるみたいにブヨブヨしてる感じ・・・。
でも、触っても痛がらなかったけど、そのブヨブヨが、どうしても気になって
皆に薦められた病院に電話したら、水曜日で休診だった。
で、次の日の朝、また電話して予約して夕方連れていきました。


犬の病気事典 犬の骨肉腫
骨肉腫は、骨にできるがん(悪性腫瘍)です。老齢の大型犬に多く見られます。発症すると、激しい痛みをともない、肺に転移すると呼吸症状などが生じて、命に関わることがあります。

足を痛がる 足をかばう・引きずる

ボルゾイ ボクサー グレート・ピレニーズ ゴールデン・レトリーバー グレー・ハウンド ジャーマン・シェパード・ドッグ シベリアン・ハスキー ラブラドール・レトリーバー
犬の骨肉腫の【症状】
足を引きずる、骨が腫れるなど
骨肉腫になると、激しい痛みが生じて、足を引きずるなどの跛行や患部の骨が腫れるなどの症状が現れます。骨肉腫は四肢によく発生しますが、まれにアゴの骨などにも発生することがあります。骨肉腫は進行がとても速いうえに転移しやすく、発見された時点で、すでに肺に転移していることがよくあります。

犬の骨肉腫の【原因】
原因は明らかではないが、老齢の大型犬によく見られる
骨肉腫が発生する原因は明らかになっていませんが、ゴールデン・レトリーバー、グレート・ピレニーズ、ラブラドール・レトリーバー、シベリアン・ハスキーなどの大型犬に多く発生します。また、年齢的には7〜8歳前後からの老犬によく発生しますが、2歳頃の若齢犬に発症することもあります
犬の骨肉腫の【治療】
第一は患部の足の切除
骨肉腫は転移しやすいため、外科手術で腫瘍のある足を切断し、手術後に抗がん剤の投与を続けるのが一般的な治療となります。早期であれば腫瘍の摘出後に足の骨を移植する治療をおこなう場合もあります。骨肉腫が完全に治るのは難しく、これらの外科手術によって完治する場合もありますが、残念ながら再発も多く見られます。足の切断手術をせずに放射線治療をおこなう場合もありますが、あくまで痛みの緩和が主であり、治癒は期待できません。

犬の骨肉腫の【予防】
予防は困難。早期発見・早期治療が大切
骨肉腫の予防は難しいため、早期発見・早期治療が何より大切です。上記の症状が見られたら、できるだけ早く動物病院で診察を受けましょう。



検索すればするほど、涙が止まらなくなった。
ほんとは、前に気になって「犬がびっこをひく」で検索したけど、
たいした情報にヒットすることがなかったから安心していたんです。
もっと勉強しておけばよかった・・・。

ラズ、病院から返ってきて、痛み止めを飲みはじめて痛みが緩和されたのかな?
昨日の夜、ふと見たら、びっこひいてなかった。

今朝、寝ているラズの顔を覗いたら
ラズが私を心配してか?私の手をなめるので
「大丈夫だよ。痛いの痛いの飛んでいけ~」と撫でてあげたら
また目をつむって寝てしまった。
お散歩行けなくてつまらないよね・・・。
ごめんね。

今日からは、奇跡を信じて、前向きに暮らすわ!
昨日は、りの&りの姉さん、アルフ母さん、ブログにコメントありがとう。
KADUSAママ、そしてたくさんのお友達、心配のメールもほんとにありがとう。
感謝です。

c0090220_9181656.jpg

[PR]



by razu-chan | 2011-02-19 07:13 | razuの病気

私たち家族の最愛のラズは2011年12月27日にお星様になりました。今まで仲良くしてくれて、ほんとうにありがとう。
by razu-chan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧